Entries RSS Comments RSS

Archive for 11月 3rd, 2011

高齢女性の妊娠は十分気を付けなければいけません

木曜日, 11月 3rd, 2011

高齢女性の妊娠は十分気を付けなければいけません。

ある調査によると、50歳の女性の90%以上がなお排卵していますが、この年齢で排卵される卵子の年齢は女性の年齢と同等の五十歳のから、老化がいちじるしく、たとえ受精しても分娩まで発育している事は珍しいです。

高齢女性の卵子は卵巣内にあるときすでに老化に向かっているので、排卵後の老化速度も早いのです。

なので、高齢になって妊娠を希望している時は、性交のタイミングにいっそうの注意を払い、これによってちょっとでも高齢のハンディキャップを埋め合わせるほかに道はないのです。

譚定長の不妊解消【妊娠成功ガイドブック】

妊娠が成立したことを知るにはどう検査したらよいでしょう。昔はおなかが大きくなって胎児の心音を開いたり、胎動を触知していました。

今はほとんどの場合、hCGが分泌されているか否かをみています。具体的には、患者さんの尿を一滴、試験紙のような測定キットにたらし、数分間待つだけです。

プラスと出れば妊娠、マイナスなら妊娠していません。この妊娠反応は鋭敏で、ほとんどの場合、一四日目には結果がわかります。

つまり、次の月経がくる前に妊娠したかどうかがわかるのです。